The投資道

【投資道】旅のはじまり

この記事は、約5分で読めます。

お金に力(フォース)はあるのか?

はああああっ!高まるフォース。

ジョニー
ジョニー
何ソレ?

これは…フォースをお金に換える修行だ!

ジョニー
ジョニー
デキルのか?

まずは…わたくしの話を聞いてくれ…

世の中、
お金の事で苦労したり
悩んだりする人もいる

お金の為に誰かを傷つけたり
だましたりする人もいる

ただの紙ぴら、数字にニンゲンは一喜一憂する…

お金に振り回されない漢(オトコ)になる為に旅に出る事にした…

目指すは、金竺(きんじく)

経済とお金に関する、すごい経典があるそうだ。

お金ってなんだ!経済ってなんだ!投資ってなんだ!を探求する旅さ…

長い道のりだ…

旅が終わる頃には、屈強な漢(オトコ)になっているはずだ。

すべては労働から始まる!

最初にやる事はスマホを入手して証券口座を開設する事。

今は何でもオンラインできる時代だ。

しばらく歩いていると最初の村についた…

村の入り口に看板が…

「今ならスマホをプレゼント! 旅のものは村長宅へ」

ワタクシは看板に向かって合掌した。

さっそく村長の家にむかった。

村長は、ひげを生やしたおじいさん。

スマホを手に入れるには村長の説法を聞かなければいけないそうだ。

「ワシのハナシをききたいか…」

「ぜひ、お願いしますっ!」

お金に宿るフォースはどこから来ていると思う?

お金は皆が価値あると信じているからこそ、フォースがあるのじゃ。

お金はモノやサービスと交換できるという事を皆信じて疑わない。

これこそが、フォースの正体なのじゃ。

そして…

実は、モノやサービスというのは誰かの仕事の結果だ。

例えば…

市場で野菜が買えるのは、誰かが一生懸命に土を耕して手間暇かけて労働したからである。

だから別な角度から見れば、誰かの労働こそがフォースの源なのじゃ。

ここを忘れてしまうと、選択を誤る事があるから注意するのだ!

基本の「キ」じゃ!

旅のものよ、これをもっていけ!

そしてフォースと共にあれ!

そうして、わたくしはスマホを入手した。
タダダタッタタラーン♪

さぁ冒険に出る用意はできた!

リーマンショック、サブプライムローン問題、デリバティブ、NISA…経済・金融の世界は難しいカタカナ用語がいっぱい…

すごい経典をみつてけ、この旅を無事に終える事はできるのだろうか?

この経典は迷える衆生の約に立つのだろうか?

今は、前進あるのみ…!

わたくしは、楽天証券の口座を開設することにした。

なんとスマホから証券口座が開設できるのだ!

まず自分の写真と免許証を撮影する。

免許証の写真は、いつも写りが悪いw

次に、AIが本人認証をするそうだ。

カウントダウンに合わせて、スマホのカメラに顔をゆっくりと近づけていくと…。

判定中…

判定NG!

何回やっても判定NG…

なぜだぁああああ!

「判定がうまくいかないようなので、書類を送ってください」との事だった。

わたくしは、AI様の無慈悲で冷徹な判断に心が折れそうになった。

夜もふけたので、もう寝るっ!!

翌日、この問題はあっさり解決した。

日中の日の光で、AI様に判定頂いた。

判定OK!

(室内灯の光だとうまくいかないみたいだ…)

という事でSTEP1は完了!

数日間の審査を得て、重要書類が自分宛てに郵送されてくる。

証券口座を持った事で、ちょっと意識高い系になった気分だw

世の中のあらゆる経済活動の後ろには、人間がいる。

人々を豊かにし、幸せにする根源は
誰かの労働。

搾取の対象となるのも、また労働。

「思いやりの経済・思いやりの資本主義」をテーマに、旅は続くのだ。

コラム:アマゾン創業者ジェフ・ペソス氏のスピーチより

アマゾンの創業者であるベゾス氏(億万長者)が、プリンストン大学(アメリカ)の卒業生に向けて語った内容を紹介しよう。

ーー以下、東洋経済ONLINEより引用ーー

ペソス氏の少年時代…

タバコを吸うたびに寿命が2分縮むというような広告がありました。

それを思い出したペソス氏は愛煙家の祖母に、得意になってこう伝えました。

「ひと吸いで2分なら、もう寿命が9年縮んだね!」

祖母は泣き出してしまいました。

彼は、「賢いね!よく計算できたね」とほめてもらいたかっただけでしたが…

そんな彼に父は、やさしくこう伝えました。

「ジェフ、賢いよりも優しいほうが難しいんだ。いつかおまえにもわかるときがくる」

中略…

(大学の卒業生にむけて)

…生まれながらの才能を、どう使ったらよいでしょう? みなさんがこれから誇りに思うのは、才能でしょうか、それとも選択でしょうか?

…あなたの人生を最も適切かつ端的に表すのは、あなたが行ってきた選択の数々にほかなりません。私たちはつまるところ、自分の選択からできているのです。

わたくしの、選択の旅…ここから始まるっ!!