AWで遊ぶ!

連鎖販売取引商法(MLM)は地球を救う!?

この記事は、約5分で読めます。

キターー('Д') ヤバい人

ちょっとこの記事かいた人やばくない?

近づかないでおこう……

ちょっとまったぁ~!

自称ユニークな視点なので耳だけ貸してください。

ワタシの買い物が紹介者の収入になるのって何か…

ねずみ講じゃん!上が儲かるだけ!

ねずみ講は違法です。

ねずみ講のねずみっぽい所をとったのが、連鎖取引販売商(MLM)です。

これは、合法です。

これは、簡単にまとめると…

  • がんばった人にがんばった分だけ配当される
  • ネットワークの上にいる人は何もしない場合、収入にならない
  • 今日のガンバりがネットワーク内に蓄積されてより大きく動けるようになり、大きな収入に挑戦できるようになる

これが収入の仕組みを作るという事です。

AW(アムウェイ)の収入の仕組みについては、別途記事を書く予定なので、しばしお待ちをw

上だけがもうかるんでしょ?

会社では、平社員より課長、課長より部長、部長より社長という順に収入が高くなっていきます。

どんな組織でも上が収入を多くとっています。

それは、上の人達がそれ相応の役割を実行するからです。

何もしなくても上がたくさん収入取れるのは、ねずみ講です。

MLMは、ネットワークの拡大に貢献した人が収入を多くとれるルールがあります。

普通の会社では、会社に貢献しない役職者は降格させられます。収入も減ります。

MLMでも、ネットワークの販売量に貢献していない上の人間は、収入を維持する事はできません。

それでもすっきりしない人のために…

普通お店でモノを買うと店側に儲けが入ります。

アナタの買い物は、経営者の役員報酬になり、従業員の給料になり、株主の配当金になります。

MLMは、この儲けをネットワークの中で分配します。

広告費、中間流通費、店舗維持費などをかけないダイレクトセリング(直接販売)という手法で製品を流通させています。製品は倉庫から顧客に直接発送されます。

MLMは、優れた商品ありきです。低品質な製品を流通させて、配当が大きいMLMはダメダメです。

MLMの一般的な利益還元率は、60%から70%と言われていますが…AWは、30.75%が基本ボーナス基金としてプールされます。そこから流通量の貢献度に併せて分配されていきます。

3,000円の製品を購入した場合

還元率70%の他社MLMは、原価900円 儲け2,100円です。

還元率30.75%のAWは、原価2,078円 儲け922円です。

どっちがよい製品だと思いますか?

原価が高い方が、良い材料を使えます。それは高品質な製品へと繋がります。

ワタシの事を思って、高品質な製品を伝えてくれた人がいたら…
それは普通に「ありがとう」です。

製品を使う事で、生活に満足が得られるなら、感謝の表明として、紹介元のネットワークコミュニティに儲けが還元されるのは、悪くないハナシです。

スーパーの関係者にお買い物代の一部が配当されるのは、かまわないけど…

あなたの事をおもって製品を伝えてくれた人達に、お買い物代の一部が配当されるの許せない方もいます。

こればっかりは価値観ですね。考え方は、それぞれの自由です。

ワタシはそれを尊重します。

労働者と経営者は価値観が違う

経営者同士の人間関係は、新しいビジネスを生み、金銭的により豊かになっていきます。

労働者同士の人間関係は、仲間意識を高め、娯楽を楽しみ、明日の労働の英気を養います。

それで十分に回っていた時代は、幸せでした。

MLMコミュニティの中で培われるハイブリッドな人間関係。

これこそ、これからの乱世を生き抜く鍵になりそうな予感です。

あくまで収入の足しに

MLMで食っていける人は、AWでいえば全会員数の10パーセント以下です。

AW会員数は、2020年8月末時点で611,519組が登録されています。

そのうちの10%は、61,151組

年収400万円以上は、4,086組

※アムウェイ概要書面より

どの業界でも、大きな収入を取る成功者はひとにぎりの人達です。

成功するという事ではなく、生き延びるという事に焦点をあてると…

収入の足しになってくれれば生き延びれるわけです。

だからワタシは、本業の研鑽に手を抜く事はありません。

本業の収入あってこその、収入の足しだからです。

日本の資本主義は行き詰っています。

新しい時代、新しい人間関係、新しい生き方、新しい価値観へとワタシは舵を切りました。

つながりはあらゆる意味で人生を豊かにしてくれます。

どう生き延びるのか?どう生き残るのか?この記事は、約6分で読めます。 満足していますか? 今の生活に満足していますか? 将来の備えは大丈夫ですか? サラリーマンだって...