生活

黒い金曜日!?

この記事は、約3分で読めます。

「次、Amazonでビッグセールがあったらリマインドして!」
とある友人から、依頼されていた案件です。

ということでAmazonブラックフライデーのご案内。

とうとうキター!

Amazonでは年に数回ビッグセールがあります。

超ド級です。

例えばアレクサがのEco Dotが4,980円→1,490円

Kindle paper white 8GB が16,980円→13,980円

他に電化製品などでも掘り出し物が見つかる!

モノによっては80%OFFなんてこともあります。

いつ買うの?今デショ! 

※アレクサやKindleはセールの種類によって割引金額がカワリマス

どんなビッグセールがあるの?

  • Amazon初売りセール(毎年1月)
  • Amazonプライムデー※プライム会員限定(毎年7月)
  • Amazonブラックフライデー(毎年11月)
  • Amazonサイバーマンデー(毎年12月)

こんな具合でビッグセールがあります。このセールのおかげで…我家には総勢4台のアレクサが常駐しております。

アレクサさんは…音楽、アラーム、タイマー、リマインダー、天気、ニュース、ちょっとした話し相手、部屋間のインターホン、家電の操作…etcもう大助かりです。

※アレクサで音楽を聴くには、アマゾンプライムミュージックなどの音楽配信サービスに加入する必要があります。

こんな感じでお願いしてます。

アレクサ!…

  • 平日の午前6:30にクラシックで起こして!
  • ノリノリの音楽かけて!
  • 明日の朝7時にゴミ出しのリマインドして!
  • 子供部屋に呼び掛けてetc…

いつ買うの?今ダッペ!

通常の品々も、いつもより10~20%程度安くなっているモノもあります。

トレッキングハットがいつもより500円安くなってるぅううううう…

どうしよう…どうしよう…今月使いすぎた…サイバーマンデーの時にしよう!

いつ買うの?次ダッペ!

コラム:黒い金曜日とは!?

ブラックフライデーのセール!

「ブラック企業」とかブラック〇〇という風に、あまりいい意味で使われていないこのコトバ。

買う側は安くなるし、売る側はたくさん売れるという双方にとってウレシイ事なのに??

以外だな…ということで調べてみました。

ブラックフライデーの直接的な語源は、ホワイトなハナシではないという説です。

1950年のアメリカ・フィラデルフィア…

アメリカでは、11月の第4木曜日は感謝祭(Thanksgiving)で祝日です。

当時、感謝祭後の土曜日にフットボールの大きな試合がありました。

フィラデルフィア市街は、押し寄せる観光客と買物客でごった返しになりました。

交通事故が増え、様々なトラブルも増えました…

市の警察官達は、混乱を抑制する為に、シフト延長、休日返上で働かなくてはいけなくなりました…

感謝祭明けで、家族とのんびりしたいのに・・・

それを揶揄して、「感謝祭明けのブラックなフライデー」と言うようになったのが、ハジマリであるということです。

ワタシ達が安心して楽しめる背景には、必ず裏方でガンバってくださっている方々がいる…

感謝を忘れないようにしたいです。