Youの流儀

【Youの流儀001】-美味しいものを食べる!

この記事は、約4分で読めます。

プロフィール

ペンネーム:
チャッピーさん (女性)

仕事:
パートなど複数掛け持ち&主婦

好きな事:
美味しいものを食べる事

チャッピーさんの流儀から学ぶ

美味しいものを食べる

「美味しい」を分解すると「美しい味」と書きます。

英語にするとビューティフルな味である。なんと芸術的な表現なんでしょう。

英語でDelicious(デリシャス)といっても、英語脳で連想するイメージは「美しさ」ではない…

日本には、ダシとか味噌とか繊細な味の調味料が多いデスネ。

いわゆる「うまみ」が日本の食にはあります。

明治41年(1908)池田菊苗が、昆布のだしからグルタミン酸を抽出してこの味の主成分であることを発見し、うまみと名づけたもの。近年では、甘味、酸味、塩味、苦味と並ぶ、五つめの味覚とされるようになった。(goo辞書より)

日本食は、健康にイイとは世界共通の認識です。

お刺身、豆腐、納豆、お味噌、枝豆…高タンパクで低カロリーな世界観を連想します。

例えば…アメリカは肥満大国とも言われ、社会問題となっています。統計では男性の75%、女性の60%が肥満か体重過多と言われているそうです。

肥満は、高血圧をはじめ様々な不調の原因になります。

健康的な料理文化がある国…「日本」そこで「美味しいものを食べる」を追及するとどうなるのだろうか…?

チャッピーさんに、なぜ?と深掘りしてみました。

「なぜ美味しいものを食べるのが好きなんですか?」

チャッピーさん
チャッピーさん
幸せな気持ちになるから

チャッピーさん
チャッピーさん
いいものを食べると体と心が喜んでいるのを感じるから

やがてそれが…

美味しくて健康的な料理をつくりたい!につながり…料理を習ったり、健康について勉強したりと熱心に取り組んでいるそうです。

家族に美味しくて健康的な料理を作れる人が一人いたら、それだけで幸せがひとつ増える。

スゴイ事です。

ダンナ様も仕事を終えたら「買い食い」なんかせずにまっすぐ帰ってくるでしょう。

子供達も、今日の晩御飯なんだろー? と楽しみにしている事でしょう。

自分の「好きな事」が家族の「団らん」と「健康」に繋がる。チャッピーさんの流儀が垣間見えました。

食べる事と健康である事

いくらお金がたくさんあっても、健康でなければ人生を楽しめない。

健康である事は、人類の永遠のテーマでデスネ!

人は飲んだ水と、食べた食べ物、吸った空気で出来ています。

汚染されていない安全な水を飲む事。

栄養バランスのとれた安全な食べ物を食べる事。

化学物質やウィルスで汚染されていないキレイな空気を吸う事。

これらは健康である為に大事な条件です。

日本も、空気や水が汚染されて深刻な健康被害を経験した時代がありましね。

※余談ですが…昔、知り合いの栄養士のオバちゃんからこんな話を聞きました…

夫を合法的に亡き者にする方法がある。

それは、塩分・油の多い料理、糖質の高いお菓子を毎日夫に食べさせる。

さらには、お酒を毎日たくさん飲んでもらう。

個人差はあるが、数年したら病気でポックリいってくれるだろう。

ひええええっ…

後回しにしてはいけない健康ということ

日々の仕事や、出来事に忙しく対処していると、食がおろそかになりがちです。

暴飲暴食や、慢性的な運動不足は現代人の健康に対する共通の課題です。

不摂生な生活のツケは、すぐには払わなくてよい場合がほとんどです。

多くの場合、取返しのつかない病気になって…ああ…そうだ…食生活を改めなければと思うのです。

健康には、肉体的な健康と、精神的な健康があります。

健康に良いものを食べる事は、肉体的な健康に繋がります。

チャッピーさん曰く…

栄養の足りた健康的な食生活を子供達に提供する事で、子供達の心の成長と心の安定にも通じるとの事。

栄養が足りていない子供は、イライラしたり、問題行動をおこしやすい傾向があるそうです。
(※大人もそんな気がする…もしかして栄養足りてない?)

出会う人、これからの子供達に良い未来を提供するためにも、食生活について学んでいるそうです。

強く、たくましく、楽しく生き抜く為にも、「健康」である事にもっと注意を向けなければいけない。

そんなコトをチャッピーさんの流儀から学ばせて頂きました。

Thank you !