生き抜く!

人間不信にはナラナイ!?

この記事は、約5分で読めます。

人間不信の範囲

ん?ジョニーか。久しぶり!どう調子は?

ジョニー
ジョニー
トーマス…ジョニーは人間不信になりそうだよ...

そうか…何があったんだ?聞かせてくれよ。

ジョニー
ジョニー
かくかくしかじかで〇×△□‥

そうか…大変だったな。

俺だって…ヒトを信じて…うまくいかなかった事は人生にはイッパイあったよ。

経験を積むうちに…自分の考え方シダイで違う世界が開けることがわかったんだ。

ジョニー
ジョニー
まじか!

ジョニー、俺の思索の旅につきあってくれよ。

ジョニー
ジョニー
旅は道連れ!

そのニホンゴの使い方は正しいのか…?

まっいいけど。

まずは「人間不信」を辞書で調べてみた。

~Weblio辞書より~
人間不信(にんげんふしん)とは、何らかの原因で他人を信じられなくなること。狭義では一般的な社会生活を行えないほどの重度の症状を指すが、広義には人間関係のいざこざによる軽度のものも含まれる事がある。

思索‥‥

日本語の会話では、「もう~人間不信になりそうだよ」をこんな感じに使う。

日本語ver:

Aちゃんとの事があったせいで人間不信になりそうだよ~

英語の会話では、「もう~人間不信になりそうだよ」をこんな感じに使う。

英語意訳ver:

Aちゃんとの事があったので、Aさんのコトが信じられなくなりそうだよ~

キターーーー!

ジョニー
ジョニー
イヤッホー♪

日本語の場合は、「信じられない対象」に幅がある。Aちゃんとの事があったから、Bちゃんも、Cちゃんも信じられなくなりそうだ‥

みたいな意味合いが含まれている。

英語の場合は、Aちゃんとの事なので、Aちゃん限定で信じられなくなりそうだ…

と言っているのである。

コトバの使いまわしが、個を対象にしているか、いないかの違いであるが大きな違いだ。

ぶっとんでいるかもしれないが、「1を知って10を知る」みたいな考えが、「1人信じられなくなったら、10人信じられなくなる」みたいな世界に繋がっているように思えてならないんだ。

ワタシにとって「1を知って10を知る」とか「阿吽の呼吸」とかはニッポンの伝統芸能みたいなスゴイ技デス。

ジョニー
ジョニー
文化の違いもアルワヨネ~

なぜ急にオネエ系?

ワタシの仕事、アナタの仕事?

経験を積むうちにこういう考え方にいきついた。

ヒトを信じるのはワタシの仕事。
ワタシに対してどういう行動をとるかは、アナタの仕事。

だから、ワタシが願った通り/思った通りにならない事もある。

だからと言って人間不信にはならない

そういう場合は…

あっこの人は、こういうカンジか。よしよし。勉強になった。

次は、こういうカンジではどうだろう?

みたいなコトになる。

ワタシもニンゲンなので、あっもうムリ。みたいな事もあるけどw

ワタシはアナタの仕事をとったりしません。

仲良くいきましょー♪

ジョニー
ジョニー
へぇ~

この世界に絶対はない

絶対ヒトを信じるか?絶対ヒトを信じないか?みたいなコトになってしまうとツライ。

ジョニー
ジョニー
デットorアライブみたいだな!

アクション映画の見過ぎだ!

ハナシを元に戻すが…

  • 絶対遅刻しないで!
  • 絶対の約束だよ!
  • 絶対裏切らないでね!
  • 絶対さわっちゃいけないよ!

絶対というコトバは相手に何かを「期待する/厳守させる」ために使うと思うんだ。

だけど何かあって遅刻する事もあるだろうし、約束が守れなかったなんてこともあり…

相手の為を思ってやったのに、結果的に裏切ったと非難されることもある。

期待するのは、私のシゴト

どう応えるかは、アナタのシゴト

ヒトのシゴトをとったらいかんです

自分のヒトを見る目を養わないといけない。

現実は、「このヒトは信じられそうだ」とか、「このヒトはここまでなら信じられるかな」

みたいな感じで、レベルを設けているハズだ。

自分の通帳に書いてある預金額を見ず知らずの人に話さないのと一緒( ´∀` )

架け橋

「不信」の反対は「信頼」。

信じて頼ると書く。

信頼残高というコトバが流行りましたネ。

そのヒトにどのくらい頼りにされているか?の残高。

それは、ヒトとヒトの絆の太さみたいなもの。

ジョニー
ジョニー
信頼残高も通帳残高もダイジだなw

じゃあその絆を太くするためにはどうしたらいいかというと…

ヒトとヒトとの心に「架け橋」を築いていくコトだと思うのデス。

みんな、好きなもの、嫌いなもの、考え方が違う。

「架け橋」がなければヒトの心は通じ合うことができない。

「架け橋」は、「実り豊かな出会いと対話」から生まれる。

仕事、トモダチ、地域etc...など多彩な出会いがあり人間関係がある。

ねたみと利用ばかりの、砂漠のような人間関係が世のツネかもしれないが…

ジョニー
ジョニー
セチガライ世の中よね~

一人一人の人生も、生活も、仕事も、社会も、世界も、あらゆる人間関係のうえに営まれて成り立ってるという現実がある。

より生きやすい世の中、美しい世の中にするために、人間関係で何ができる事はないかな‥‥と考えてミタのである。

ヒトは、美しいものにあこがれる。美しい風景、美しい姿、美しい人間関係、美しい家庭、美しい人生…

自分だけを見つめていても美しさは得られない時もある。

そういう時は…

ヒトとのよりよいお付き合い、心豊かな交流、思いやりと易しさあふれる交流を通して自分も相手も美しく成長していくのだなと感じるものでアリマス。

ジョニー
ジョニー
なんか心がキラキラしてきた!ジョニー前にススム!