生き抜く!

夫の収入…勝ち組?負け組?

我家のアキレス健

この前、女性実業家のKさんにこんな話を聞いた。女性の自立と自由についての話…

愛する男性と結婚。これから幸せな結婚生活がはじまる。大切な大切なダンナ様。そのダンナ様の収入も、ものすごく大切。その収入が家庭生活に与える影響は以外と大きい…

話の趣旨とは違うが、男性目線では見落としがちな事に気が付いた。

ニッポンにおいて、一家の収入を主軸を支えるのは大多数の場合はダンナ様の収入なのである。

穏やかな家庭生活で、ダンナ様が現在の収入を維持できなくなったら…家庭生活は激変する。

自分の立ち位置の危うさを再認識する機会となった。

我家は共働き世帯。トーマスは派遣社員。ワイフはパート。

世帯の月の収入の割合は…

ワタシ65%+ワイフ35%=合計100%である。

ワイフの35%がカットされたら、いろんな所で出費を抑えて乗り切るしかない。

ワタシの65%がカットされたら、一家が路頭に迷う…

我家のアキレス健は自身の収入である。

これを何とかセネバ!…収入を改善する事でワイフがラクになる。

ワイフは家事・育児も担当している部分があるので、時短勤務を採用している。家事と育児も含めるとワタシ以上に稼働がかかっている。

一家を支える為に壮絶な戦いをしているのがニッポンのワイフ達である。

ニッポンの男性諸君!ワイフがチョット機嫌が悪くてあたりがキツくてもおおめにみよう!( ´∀` )

最近でこそイクメンというコトバを良く聞くが…自称イクメンのトーマスでさえ…出産・育児で女性が経験する壮絶な体験には頭が上がらない。

水戸黄門様でいえば…

ひかえおろ~!この紋どころが目にはいらぬか!

ハハっ~!(母っ~!)

勝ち組と負け組!?

ひと昔前の安定した時代に流行ったコトバは、勝ち組と負け組

こんな感じの条件だったカナ

  • いい大学入って、いい所に就職して、退職金がっぽり
  • 資産家の家に生まれる
  • 結婚相手が高所得者

安定している時代と、不安定な時代は交互にやってくる。

ざっくり言えば…

戦国時代(不安定)→…→江戸時代(安定)→…明治時代(不安定)(明治維新いう意味で)→…〇×△■…→戦後の高度経済成長期(安定)→今(不安定)

今度年表にして考察してみますw

言いたいコトは「時代が変われば、考え方、価値観も変わる」

勝ち組VS負け組の構図では、多種多様な人々は収まりきらない時代が今であるというコトデスネ。

日本のお金の教育で思うコト

どうやったら稼げるか?なんて話をする人は怪しい商材を扱っている人か詐欺…そう思われるのが今の時代。

ニッポンは昔からお金の話をするのは、恥ずかしいとか、情けないとかそういう風潮があるように思える。

「お金=不浄のモノ」 みたいな感覚。

でもお金って大事ヨ。お金との付き合い方を、価値観をしっかり持ったほうがいい。

欧米諸国では小学校から金融に関する授業があるそーな。

どんな仕事をしたいか?も大事だけど何をを持ちたいか?という視点も大事!

コドモ向けの教育で言えば「何を持ちたいか?」という教育は資産家向けの教育であった。

資産家のコドモ達は、どんな資産/権利/ビジネスを所有し、どう保全するか、どう発展させていくかを真意に学んでいる。

対照的に

ニッポンのコドモ達向けの一般教育は…将来どんな仕事に就きたいか…?というカタチで労働向けの知識や能力を真意に学んでいる。

ワタシも我が子に、「何になりたいか?という視点と、何を持ちたいか?という視点」をバランスよく教えていきたいと考えてイルのである。

40歳代突入のワタシだって遅くない。これから何を持ちたいか?という視点を大事にして、学び・行動していく事で今から3年後、8年後の人生が決まる!

モモ栗3年柿8年でアル!

今の収入源は大丈夫!?この記事は、約4分で読めます。 天職→転職→点職('Д') より良い人生、より良い生活、より良い収入の為に… 「天職に挑戦し転職す...